ベトナム旅行記

ENTRY

メニューを開く

ブログ

2020/02/10

ベトナム旅行記

ベトナム旅行記

こんにちは、SB伊東川奈の原田です-(ΦωΦ)

ソフトバンククルーになってから早10年、今回は

SB様から長期勤務報奨としていただいた

50,000円分の旅行券を使って

同期の望月女史(安定のぼっち)と一緒に海外旅行に

行ってきました!!

旅行先は結構悩んだのですが、2人が共通で行った

ことのないベトナムにしました!

(社員旅行で近場はある程度攻略していたので❤)

料理も美味しそうですし、インスタ映え

(やっていませんが)

するような観光地も多そうで、出発前にしっかり

YouTubeで予習をしていきました😜

本当、便利な世の中になりましたね・・・ホロリ

羽田空港にて合流!

早速空港内にある「せたが屋」というラーメン屋さん

で最後の日本食を堪能。

味はですね、魚介ダシが効いてて渋いお味でした🐟

そして早速のサプライズの機内食!

我らはビンボー旅行😨設定したはずなので、

てっきり機内食なしだと思っていたのに(無計画)

腹の中で約3時間ほど前に食べたラーメンが主張して

きましたが無視。

隣の望月女史は自身の乗り物酔いを警戒し飛行時間中

は寝通す心構えで眠っていましたが、食欲には勝てず

半分寝ながら食べていました。

まさしく眠気よりも食い気😓

日本からベトナムは片道6時間も掛かるんですが

原田は機内映画を楽しみつつ(望月女史は隣席の

女性が観ていた名探偵コナンをガン見👀

してましたが)

なんとか夜の21時にベトナムに到着。

サクサクと税関を進むも、預けたトランクが

いつまで経っても流れてこず、待ちぼうけ~

今回お世話になった旅行代理店のHISの現地スタッフ

と合流し、いざ宿泊先の

「サニースリーホテル」へ到着!

思っていたよりも綺麗で良かったです!!🎵

ただ、ベトナム事情でバスタブにお湯が溜められ

なかった事だけが残念でした!

明日は今回のベトナム旅行最大イベントである

ハロン湾観光のために速攻で就寝(つ∀-)オヤスミー

朝食はホテルのバイキング

出来るだけいろんな味を堪能したいと、ほぼ全種類を

お皿に盛り付けてきました。

全体的にさっぱりとした味で、美味しかったです!

そしてなんと言っても目の前で作って貰ったフォーが

「ベトナム来たな~(●´ϖ`●)」と感じさせてくれました❤

ベトナム2日目はバッチャン村→ハロン湾→鍾乳洞

1日ツアー。

まずバッチャン焼きという焼き物を作っている村に

行きました。

これ全部手作り!!

頑丈で色の発色も良いとのことで、ベトナム土産

としてとても人気らしいです!

(我らはここでは買わなかったけれども・・・)

そしてバスに2時間ほど揺られてハロン湾へ!

ハロン湾は世界遺産にも登録されており、天気が

良ければ素晴らしい景色が見れたはずなのですが、

殘念ながら旅行期間中は天気が崩れていたので

最高の状態では見ることができませんでした

(´・ω・`)

この日は比較的観光客が少ないとガイドさんが言って

いたのですが、原田はこんなに船が密集しているのを

見たことがなかったので驚きました!

しばらくクルージングをした後に鍾乳洞のある

小島に上陸。

大袈裟ではなく、様々な色が混じり合って出来た

自然の芸術品が目の前に広がっていました!

同行者の望月女史の驚愕の顔が全てを物語って

おります。

望月曰く「富士宮の洞窟なんて目じゃない」

とのことです。

比べるのも失礼ですねぇ(´・ω・`)

人生の中で一番感動した鍾乳洞でした!

そして、このオプショナルツアーでは

お金では得られない

素晴らしい出会いが・・・😍

そう、我ら2人と似た

「旅行大好き!」「食べるの大好き!」

熟女お二人と一緒にツアーを楽しむことが

出来たのです(⌒▽⌒)

旅は道連れ世は情け、曇った空模様も気に

ならない程に楽しいひとときを過ごさせて

いただきました★

19時位に宿泊地であるハノイに戻ってきた

のですが、上記のお姉様達とベトナムに来たの

ならばやらなければならない

ショッピング

グルメ

マッサージ

を体験すべく、ハノイの街へ4人で繰り出しました(#^.^#)

色々なお店で買い物を楽しんだ後

(本当に物価が安くて買い物が楽しい!!)

目についたフォー屋さんへGO------!

ベトナムに来る前にも何度かフォーは食べた事は

あったのですが、ここで出されたフォーは汁なし

フォー的な感じで、比較的味がしっかりしており、

香草も余り入ってなかったのでとても

食べやすかったです!!

そしてネットの口コミ情報で高評価を得ていた

「omamori Spa」に到着!(夜22:00)

原田&望月は160分の全身マッサージを選択。

ちなみにお値段は日本円で4,000円位でした

  ヮ(゚д゚)ォ!

コストパフォーマンス最高!!

しかし、160分もコネコネされて気持ち良くなった

望月女史は8割ほど眠ってしまい、終わった時には

タヌキに化かされたかの如く頭に『???』マークが

飛び回っていました。

マッサージの体感時間30分の不思議。

そして3日目は完全にフリーだったので、ハノイ市内

の名所やショッピングを楽しみました。

タクシーで向かったのは「ドンスアン市場」

という所で、

見ての通り様々なお店(1店舗の規模がとても

小さい)所狭しと軒を連ねる市場でした。

ここではお土産など購入したのですが、原田の

値切りスキルが発動し、ほぼ最初の提示価格

よりも半額近くで買うことが出来ました!!

お昼はちょいとオシャレなお店でベトナム名物の

「ブンチャー」

をいただきました🌻

ブンチャーはフォーよりも細い麺を手前のスープに

野菜と一緒に絡めて食べます。

甘しょっぱい感じで日本食には無い味わいで

美味しかったです!

しかし、野菜の中にめっちゃ癖の強い香草が

入っており、(notパクチー)

それだけ必死に排除して食べきりました(^^)

ベトナムは全くと言っていいほど信号っていうものが

無く、日本と違って車優先社会なので、徒歩の人は

車とバイクと間をかい潜って進みます。

望月女史は現地人と見紛うばかりに速攻で

馴染んでいました。

そしてブンチャーと食べて1時間も経って

いませんが、望月女史の旅の目的である

「バインミー」屋を発見したので

早速注文。

「お腹は減っていないが、今しか食べられない!!」

と言い訳しながらパクリ。

ネットでは『思っていたほど・・・?』といった

微妙なコメントが多かったのですが、

望月女史曰く

「表面パリパリ中フワフワで野菜とお肉がギッシリ

詰まっていてVeryデリシャス♫」

との事でした。

ところで原田が今回の旅行で感じだのが、

望月女史は旅行中

ほぼ6割位寝ているのでは疑惑・・・

移動中・マッサージ・ホテルにて、基本寝ており

その姿はまさしく野比のび太。

ぼっちに慣れすぎると人とのコミュニケーション

能力が低下してしまうものなのかと一抹の不安を

感じさました😰

無事バイミーを食し、次なる目的地である

「安南パーラー」へ!

こちらもネットに載っていたオシャレカフェで、

店内には可愛らしい雑貨が沢山売っておりました。

ここでは原田が「ベトナムコーヒー」を注文。

望月女史はこれまた食べたかった「チェー」を注文。

一番下にかき氷、その上に各種フルーツ、白いのが

飲むヨーグルト風味のもので、それをグシャグシャ

とかき回して食べるそうです。

ほんの10分前に食べたバイミーと満腹中枢が

ダブルで訴えかけてきましたが、

これも「ここでしか食べられぬ!」と言い訳して

パクパク食べてました。

原田のベトナムコーヒーはエスプレッソに練乳を

入れたようなパンチの効いたお味でした!

この後に教会や収容所、お買い物をしたり、

マッサージを受けたりしつつ1日丸っと

楽しみました!!

(こう見ると食べてるだけですが、ちゃんと

色々やってます!)

最終日は早朝から飛行機に乗って羽田へ!

ここでもまた、いい年した大人が競歩で競い

ながら税関をくぐり抜けドヤ顔で荷物レーンで

待っていたのですが、再び待ちぼうけをする羽目に・・・

結論、受付カウンターで早く荷物を預けた分、

出てくるのは遅くなるという教訓を得ることが

出来ました(多分)

自分達で最初から最後までセッティングする旅行って

初めてだったのですが、とっても楽しくて良い経験に

なりました!!

また次の5連休には別のところへ旅したいと

思っています(⌒▽⌒)

お問い合わせ・エントリーはこちら

Copyright© 2019 株式会社SUNELEC. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd ABABAI.